いつかの石けん ニキビ

薬用いつかの石けんはニキビケアだけじゃない!体臭ケアもおまかせ!

 

薬用いつかの石けんは体臭ケア

 

薬用いつかの石鹸に配合されている2つの有効成分「イソプロピルメチルフェノール 」・「グリチルリチン酸ジカリウム 」。

 

実はこの2つの有効成分はニキビケアだけではなく、体臭ケアにも効果を発揮してくれます。

 

ここでは薬用いつかの石鹸の有効成分がどのように体臭にアプローチをかけてくれるのかを検証していきます。

 

 

体臭の原因って皮脂?汗?

 

ドラッグストアなどを見渡すと様々な体臭ケア商品が販売されています。

 

体臭ケアってマナーでもあるので1年中気を使いますよね。

 

そんな気になる体臭ですが、そもそも体臭の原因って一体何なのでしょうか?

 

皮脂や汗が臭いの原因だと思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、体臭の主な原因は皮膚の常在菌の仕業。

 

実は皮脂や汗は分泌された状態の時はほぼ無臭です。

 

皮脂や汗と常在菌が混ざり合うことによって、皮脂や汗に含まれるたんぱく質・アミノ酸・脂質などの成分が酸化・分解され不快な臭いを発するように…。

 

つまり体臭ケアは皮膚の常在菌をしっかり殺菌する事が大切になってきます。

 

 

薬用いつかの石けんの有効成分が常在菌を殺菌・ケア!

 

薬用いつかの石鹸に配合されている2つの有効成分はニキビの原因菌だけでなく、体臭の原因となっている皮膚の常在菌の殺菌・ケアをしてくれます。

 

 

イソプロピルメチルフェノール

 

強い殺菌・消臭力を持つイソプロピルメチルフェノール。殺菌力は強いのですが、低刺激でアレルギーなどの副作用が起きにくい成分として知られています。

 

皮脂や汗をエサにし体臭の元となる皮膚の常在菌を殺菌し増殖を抑え、臭いの元をブロックする作用があり、多くのデオトラント商品にも配合されています。

 

 

グリチルリチン酸ジカリウム

 

皮膚の常在菌を殺菌する事は体臭ケアにとって大切なのですが、実は常在菌は肌にとって必要な菌でもあります。そのため常在菌を殺菌をした肌は無防備な状態になってしまいます。

 

肌が無防備な状態になっていると、人によってはアレルギー反応・湿疹などが出てしまう場合があります。グリチルリチン酸ジカリウムはそんな肌トラブルを鎮める作用があります。

 

抗炎症作用・抗アレルギー作用が期待でき、殺菌をして無防備な状態になった肌をケアします。

 

 

薬用いつかの石けんで全身ケアをして快適な毎日を

 

体臭ケアには皮膚の常在菌を殺菌する事が大切です。

 

しかし、皮膚の常在菌を取り除くだけでは、肌は無防備な状態なってしまい、アレルギーなどのトラブルを起こす可能性があります。

 

薬用いつかの石鹸は皮膚の殺菌を行うイソプロピルメチルフェノール、炎症を抑える効果のあるグリチルリチン酸ジカリウム、2つの有効成分が配合。臭いの元をブロックしながら肌のケアもしてくれるので、安心して使えるのではないでしょうか。

 

顔だけではなく体も薬用いつかの石鹸でケアをして、快適な毎日を過ごされてくださいね。

薬用いつかの石けん徹底検証


いつかの石けん

薬用いつかの石けん徹底検証
薬用いつかの石けんのシミやニキビへの有効成分の効果、またクレンジングとしての使い方や口コミ、評判を紹介。他いつかの石鹸の安値情報ドラッグストア、Amazonや楽天、公式販売店比較。

いつかの石けん 水橋保寿堂製薬 プロテアーゼ 体臭ケア エマルジョンリムーバー 生活習慣